加藤ジャンプの徒然ジャンプ

文筆家・加藤ジャンプの日記 〜コの字酒場探検家、ポテトサラダ探求家、09年からお客さん参加型『即興小説』やっています。 kato_jump115*ybb.ne.jp(*を@に変えて送信ください) ノンフィクションライター白石新のお問い合わせもこちらへどうぞ。

ごくごく最近の加藤ジャンプ:
*週刊朝日書評ページ『最後の読書』書きました
*dancyu東京特集で『立ち飲み番付』書きました
*dancyu 酒場特集で『きたやま』さんのことを書きました。
*テレビ東京系『二軒目どうする?』に出演しました〜
*HAILMARY magazineで毎月『終着駅でギムレットを』連載中
*ウェブ漫画「今夜は『コの字』で」を集英社インターナショナルHPで連載中(原作担当)http://www.shueisha-int.co.jp/
*dancyu中華特集で『味坊』さんのことを書きました。
*新潮社「考える人」で折り紙サークルについて書きました。数学の話デス。
*ALBAのノンフィクション、町工場で復活した伝説のクラブ屋について書いてます
*ALBAのノンフィクション、障害者ゴルフについて書いてます
*すみだ水族館「夜のスズムシ〜すみだ虫聴き〜」クリエイティブやりました。
*文化放送”くにまるジャパン”でコの字酒場のことをおしゃべりしました!
*すみだ水族館イベント「ウミガメQ」企画クリエイティブやってます。
*J-WAVE "GOLD RUSH"でコの字酒場のことをお話させていただきました!
*Free & Easy 7月号でもてなし料理を作ってます。パエリアとパスタ。そのレシピと使った調理器具が渋谷の東急ハンズでコーナー展開中です。
*dancyu7月号「記憶に残る名居酒屋」でコの字酒場の三四郎を紹介させていただきました。
*週刊現代5/11・18ゴールデンウィーク合併号『竹中直人さんインタビュー』素敵。この一言につきます。
*アルバ4月11日号『地図に載っていないゴルフ場 〜五島列島・小値賀島、浜崎鼻ゴルフ場の人々〜』
 五島列島にある島に島民自らが作ったゴルフ場があります。それはただのゴルフ場ではありません。自立のシンボルなんです。
*すみだ水族館 「すみだ水族館があなたの夢をかなえます〜ペンギン研究員〜』クリエイティブをやらせていただいてます。
*dancyu『日本一のレシピ』〜最強のポテトサラダを作る〜再掲載 見逃した方、ぜひ。むせかえるポテトサラダ実験の涙のレポートです
*Free & Easy 6月号 男のもてなし三ツ星料理 もてなし料理3品、作ってスタイリングして書きました。

テレビについて考える

『田舎へ泊まろう』はSFなのではないか。

この番組はテレビ東京系で放送されていて、芸能の人が地方へ行っていきなり一般家庭に一晩泊めてもらうというものだ。ボクサーの亀田興毅が東北へ行ったというので見たが、彼はナリはあいかわらずだが、ちゃんとした青年なのでちゃんとエンディングで俺はしんみりした。

そうはいうものの、これはちょっとこの番組としては例外な部類なのだ。というのも、この番組は

「丸腰の芸能の方がノーアポで田舎で民家に泊めてもらう」

のがコンセプトなのである。つまりボクサーましてや世界チャンピオンはどこまでいっても丸腰なんて状態はないわけで、はっきり言って

「玄関開けたら、いきなり金属バット片手の穏やかな青年が泊めてくれと要求」

という具合に等しい。なにしろ素手というのがなおタチが悪い。ボクサーが試合でグローブをはめるのは殴った手が壊れると同時に相手への負荷が大きすぎるからなのであって素手だからというのは言い訳にはならず、かえってリスクが高い。

とはいえ、まあテレビがあれば、そんなリスクもないわけで、俺なんか家に亀田が来たら、音速の二つ返事でOKだ。ミーハーだもの。けれど、この俺のホームグランドである横浜の農村は、田舎と自称するには、リアルカントリーな人からは「バカにするな」と怒られる程度には町であって、つまり「郊外」という、まあ東京が土星なら、その輪みたいな場所なので絶対にロケ地にはならぬ。

それにしても、もう7年もやってる人気番組なのだが、見ていて思ったがこれはSFなのである。要するに、宇宙人同士の交流で、素朴で豊かな自然の中に暮らす人々の中で、都会の人がふれあって「ほんとに大事なことってなんだっけ」的なことを思い出すというわけである。今日日、田舎と都会の距離は宇宙の膨張並のスピードで離れていっているわけで、さらにはカントリーと都会のそれも芸能の世界の住民との距離といったらこれは惑星と惑星の距離並に遠い世界である。もちろん、訪問先の住民は青い顔なんてしてないが、これは、まあアバターの感動の構造に近いのかしら、なんて思ったわけである。逆に都会と田舎の距離がなければ成立しないショーなのであって、ああ、これからもロケ地にはことかかないのだろう、と思うとちょっと暗澹たる気持ちになるのであった。

亀山薫が警察をやめてしまった…
ひどいよ
復活の可能性なしじゃんか

だいたい卒業ってなによ。
コンビもので相棒が変わるって
聞いたことないよ

ドンキホーテだってサンチョパンサが交代しちゃったら話になりませぬ
水戸黄門でいきなり「助さん卒業」ってあるか?
母をたずねて三千里でマルコと旅する白サルが「来週からラスカルになります」ってあるか?

あああああああ
勝手なことされるとホント腹立つ
いい加減にしてくれ

ごきげんよう、に高木美保が出ている。

竜の子キャラっぽい顔。

↑このページのトップヘ