今回、不肖加藤ジャンプ、「オーディエンス参加型即興小説」というものにチャレンジいたします。(素敵なアコースティックギターとバイオリンの生演奏と一緒にやります!http://www.myspace.com/wafukustar
これまで、いろんなイベントで司会をやってくることはあったものの、自分がお客様の前で「話し書き分け合う」のは初めてのこと。いささか緊張しつつも、これまでにフリーの文筆屋としてやってきたことを、ぎゅっと凝縮して発表させていただければ、と思っています。
なれないながらなんとか準備をととのえ、
秋の夜長を皆様に楽しんで頂ければ幸甚と思っております。
お忙しいところ恐縮ですが、お時間がございましたらせひお気軽にお越し下さいませ。心よりお待ち申し上げます。

 
『JUMP亭』 本のレストラン
DATE:10/25(sun) 19:00~
入場料:無料(1drink ORDER 600円をお願いします)
TEL   03-6459-2251
mail   info@plsmis.com
お問い合わせ shin_harimau71@ybb.ne.jp
食べ物は物です。
歯ごたえや味があります。
それを食べることで人間は生きています。
一方、言葉には形が無く文字は紙の上に記されてようやく物体になります。
それを読むことで心に栄養を与えます。
画面の上にある文字は情報であって歯ごたえも味もありません。
言葉は本になってはじめて栄養源になると思います。
そんな栄養としての言葉、つまり「物としての本」を楽しむことをテーマにしたイベントを
ライター加藤ジャンプが催します。それが『JUMP亭』。
盟友のギターとバイオリンの演奏を背景におこなう加藤ジャンプの即興小説。
そして(酒と)本にまつわるトーク。秋の夜長を一緒に楽しみましょう。
それでは「いただきます!」
※『JUMP亭』は入場無料(ワンドリンクをお願いします)です。
見学は自由ですが、イベント参加は予約をお願いします。
※見学の方もよろしければ是非大好きな本をお持ちください。
※『JUMP亭』は物体としての本を楽しむイベントです。
本を食べるレストランではありません。(当日は軽食の用意があります)
-------------------------------------------------------------------------
加藤ジャンプ
文筆屋。71年東京生まれの横浜で育ち(とはいえ十代のほとんど東南アジアで過ごす)。
一橋大法学部を卒業後、新潮社などでの編集者生活へてフリーランスのライターに。
これまで数百人をインタビュー。雑誌、書籍とジャンルをこえた執筆稼業。