いよいよ、友達の写真家・有高唯之さんの写真展『NAVEL』が金曜日夜からはじまる。

昨年、中央アジアの秘境、アルタイ共和国で見られた皆既日蝕の世界が、どーんと大きなプリントで見られる。あー楽しみ。ちょっとだけお手伝いさせてもらっているが、なんていうか文化祭である。大人になって文化祭をやると、ディテールまで本格的にやれる。

最近、とみに出不精になりがちな気がして、それはまあ、みんなそうかなあとも思うんだが。実のところ、本当はいろんな場所へ行って楽しみたいんだが、行きたいなあと思えるようなイベントが目の前にないだけなんじゃないかしらと思った次第。
それにしても自分から、いろいろ発信するというのは、これはこの上なく楽しいこころみなんである。初めのほうから状況を見られたから、俺としては『making of NAVEL』を見てきたような感覚があり、要するに妊娠していよいよ出産みたいな感慨があるわけで、俺ですらこれなんだから、発信者本人の喜びは、すごいに違いない。

この写真展はPLSMIS=プラマイというギャラリーで行われるんだが、バースペースもあったりして、俺は有高兄とバーテンをやる予定で、こりゃあちゃんと減量しとけばよかったと悔悟。せめて、ちっとはこざっぱりとしなくちゃと思って、今日は散髪した。

3ヶ月も放置していたので、もはや活動家の風貌。
もみあげなど、岩のりみたいにごっつくなっていたので、

「ちょい薄めにしてください」

とオーダーしたら、ほぼテクノになっていた。とぅーす。
春日、春日と言われるのも癪なので、先ほど、育毛剤をもみあげに擦り込んだらスースーとして、目がパッチリ。お、これは眠らずに原稿を書けるぞ、と意外な怪我の功名に気を良くして、キーボードに向かっている深夜なのであった。


有高唯之写真展 NAVEL

会期 7月3日から7月13日

時間 11時から21時

会場 PLSMIS(プラマイ)

東京都港区南青山4−17−4