カメラマン長濱治さんに会う
好きだった本や音楽の話を聞く

初対面
僕は「猛者の雁首」という写真集を見て、
うひょーと思っていた人間なので
いささか緊張しながら名刺をお渡しすると

「ジャンプ。いいねー」
とほめてくださった

嬉しいのだった

それからお好きだというハードボイルドの話をたくさん聞いて…

そのせいか

ある編集者の方へのメールを
思わず

「原稿は、まだ。」

なんて文体で書きそうになる。あわてて直す。

「原稿は明日、お送りします、よろしくお願いします」