つい先日、学校を出て初めて就職した会社の同期と同期会があった。
97年のチョーヒョーガキ。僕はすでに26。
「たぶん同期の中で最年長だろうなあ」と思っていたら
8人いた同期のうち4人が同い年という、よもやのマジョリティー入り。
しかも年上のアニキも一人いて、まっすぐ就職してきたかたぎは一人だけ。
そして全員、男。
そしてのんべえ。
仲良くなる理由はすべてそろっていたわけで、
今も、年に何度も同期会。
今年は、一人が会社をやめ、2番目にやめた一人が東京へ戻り、
我々と同じ業界に戻ってきたということで、
ひさびさに全員集合。
気づけば3時。
ゆるされるもんなら朝までいきたいところだけど…
そこまでやらなくなった俺たちも少し大人になったのかなあ、
なんて帰りのタクシーの中で思った