加藤ジャンプの徒然ジャンプ

文筆家・加藤ジャンプの日記 〜コの字酒場探検家、ポテトサラダ探求家、09年からお客さん参加型『即興小説』やっています。 kato_jump115*ybb.ne.jp(*を@に変えて送信ください) ノンフィクションライター白石新のお問い合わせもこちらへどうぞ。

ごくごく最近の加藤ジャンプ:
*週刊朝日書評ページ『最後の読書』書きました
*dancyu東京特集で『立ち飲み番付』書きました
*dancyu 酒場特集で『きたやま』さんのことを書きました。
*テレビ東京系『二軒目どうする?』に出演しました〜
*HAILMARY magazineで毎月『終着駅でギムレットを』連載中
*ウェブ漫画「今夜は『コの字』で」を集英社インターナショナルHPで連載中(原作担当)http://www.shueisha-int.co.jp/
*dancyu中華特集で『味坊』さんのことを書きました。
*新潮社「考える人」で折り紙サークルについて書きました。数学の話デス。
*ALBAのノンフィクション、町工場で復活した伝説のクラブ屋について書いてます
*ALBAのノンフィクション、障害者ゴルフについて書いてます
*すみだ水族館「夜のスズムシ〜すみだ虫聴き〜」クリエイティブやりました。
*文化放送”くにまるジャパン”でコの字酒場のことをおしゃべりしました!
*すみだ水族館イベント「ウミガメQ」企画クリエイティブやってます。
*J-WAVE "GOLD RUSH"でコの字酒場のことをお話させていただきました!
*Free & Easy 7月号でもてなし料理を作ってます。パエリアとパスタ。そのレシピと使った調理器具が渋谷の東急ハンズでコーナー展開中です。
*dancyu7月号「記憶に残る名居酒屋」でコの字酒場の三四郎を紹介させていただきました。
*週刊現代5/11・18ゴールデンウィーク合併号『竹中直人さんインタビュー』素敵。この一言につきます。
*アルバ4月11日号『地図に載っていないゴルフ場 〜五島列島・小値賀島、浜崎鼻ゴルフ場の人々〜』
 五島列島にある島に島民自らが作ったゴルフ場があります。それはただのゴルフ場ではありません。自立のシンボルなんです。
*すみだ水族館 「すみだ水族館があなたの夢をかなえます〜ペンギン研究員〜』クリエイティブをやらせていただいてます。
*dancyu『日本一のレシピ』〜最強のポテトサラダを作る〜再掲載 見逃した方、ぜひ。むせかえるポテトサラダ実験の涙のレポートです
*Free & Easy 6月号 男のもてなし三ツ星料理 もてなし料理3品、作ってスタイリングして書きました。

2007年04月

 長崎市長が亡くなってしまった。
 今日は葬儀。
 クラクションの音。かなしいな。
 21世紀になったっていうのに、どんどん日本が平和じゃなくなっていくような気がする。

 オレは今日は近所の店で生しらす丼を食べた。
 こういう楽しみだって、今が平和だから楽しめるんだ。流れ弾がいつきてもわからないような所じゃメシだっておちおち食ってられない。オレは、酒をがぶがぶ飲んで、どうしようもなく酔っぱらって迷惑をかけることも多い。けど、そういうことも平和だからこそ、ってこと、わかっている。

 冥福を祈ります。
 祈るだけじゃだめですね。がんばらないと。
 がんばらなくていい、みたいなことばっかり耳にするけど、
 がんばらねえと。

 
 
 
 

 長崎市長が銃撃された。

 オレは腕力も財力も権力もなーんにもなく、ただただ小さいことをやっていて、それで食べていっている。そして、そういう小さいことと、ただ生きているだけで責任があるんだ。
 責任があるっていうことは、オレたちには無関係なことなんて何もないということだと思っている。
 だから、はっきり言っておかなくちゃいかんと思うのだ。
 暴力は表現なんかじゃない。テロは表現なんかじゃない。
 そういうことをみんな言おう。言って言って言いまくろう。
 100の弾丸より100人の言葉のほうが強いんだ。

 生き延びてください、市長さん。

朝から雨。自宅で原稿書くにはうってつけ。
引っ越したばかりでどうにも集中力がつづかず、ここんところ、えらい時間がかかってしまうが、
ひたすら、ねちねち書く。
途中気晴らしは『喪男の哲学史』という本。
デカルトの人形萌えとか、俺萌えのニーチェとか…
哲学者のクロニクルだけれど、
内容はひたすら今日的かつ核心をついている。
300ページを越える大著ながら
にやにやしながら読んでいたら、読了してしまった。

げ。
原稿終わってないじゃん。
一歩も外に出てないのに脳内逃避。
いや、むしろ脳内白旗。で、
バッフクランに攻撃されてPCぶっこわれました、って言い訳しちゃおうかな。
完全にオタク化してしまった。
リハビリに飲んできま〜す。
58674847.jpg

国民投票法案が衆院で通過。
「勉強ばっかりできる役人」が日本を牛耳ってるというのが、一昔前。
今は「勉強すらできない首相」が日本をとんでもない方向へ引っ張ってんだね、たぶん。
代々の政治家じゃ、「戦争に行かせる側」の考えしかないよな、きっと。
オレは、中学と高校と外国人ばっかりの学校に行った。
ジャパンバッシングのひどい時代だったなあ。
そんなとき、日本の憲法の、それも9条のことを話したら、
一見、ほんもののギャングスタみたいな奴まで
coolって言ってたよ。
そういう理想がある国だから生き残ってこれたんじゃないの。
オレはこの国の憲法を誇りに思うんだよ。
「後生だから」って上の世代が若いのに言うことでしょ。
こっちから言わせるなよ。
オレは、自分の子どもにも、そこらのガキにも戦争なんか行かせたくないんだ。
普通でしょ、そういう考え方って?

引っ越して初料理。
近くのララポートには、大丸のデパ地下ができ(一階なんだけどね)いろいろ、いい具合な材料が手に入るようになった。
カーテンやら足りないものを買いに行きがてら、晩飯の材料を買った。ぶりのあら100円なり。
今日はタマネギと一緒に煮てやることにした。
煮汁はカツオだしに醤油、砂糖、鷹の爪。
タマネギを入れて煮たったらブリカマ投入。
焼酎いれて、隠し味はごま油と黒酢をごくごく僅か。
所要時間15分。
腹減りすぎて、写真撮るのも忘れて食ってしまった。しまった。
相方の作ったキュウリの和え物とみそ汁もナイス。
で、今から原稿。がんばんなきゃねー。ぶりぶり。

 医師でジャズ・ジャーナリスト(ロックにも深い深い造詣がある)小川隆夫さんに会えた。
 ロック一辺倒だった僕は、大学生の時に、サークルの勧誘がきっかけで、ジャズにやられた。そのとき読みあさったのが小川さんの文章。そいうい人に会えるのは、嬉しい。
 場所は、都内の高層マンションにある、小川さんの書斎。壁一面に膨大なアナログ盤。音楽に抱かれている気分よ。内容はファッションと人となりを描くコラム。

 あんまり面白くて、ついつい長居。ありがとうございました。
 印象に残った言葉のひとつ、
「思いついたときに書いていっちゃうんだよ。何も考えず。ラフにだけど。そのときは何かが、僕にもついてるのかなあ」
 まさにジャズ! 
 オレにも、何かがついている、そういう時がやってきますように。
*コラムは4月末発売の『Z』を読んでくださいませ。この雑誌、面白いです。 

472c7030.jpg
 引っ越しをした。
 思ったより荷物が多くて、いまだに荷解きがすまない。一人暮らしだったくせに段ボール箱にして50近く。もの持ち過ぎよ、まったく。
 幸いというか不幸にというか、先月はえらい売れっ子だったのに今月はわりとヒマなもので、ぼちぼち整理。5箱、古本屋に出し、古着と古靴が3箱あまり。
 なんて思っていたら、急な仕事があって、気がついたら徹夜。一息ついて、朝日の中、ドア全開で用を足していたら(一人暮らしの醍醐味よね)、廊下を挟んだ寝室の窓のカーテンが開きっぱなし。つまりルーマエーミ、つまり丸見え。なーに減るもんじゃなし。
 新しい間取りにもまだまだ慣れてない。しかも明日からは家族が増える。
 面白くなりそうだ。

↑このページのトップヘ