加藤ジャンプの徒然ジャンプ

文筆家・加藤ジャンプの日記 〜コの字酒場探検家、ポテトサラダ探求家、09年からお客さん参加型『即興小説』やっています。 kato_jump115*ybb.ne.jp(*を@に変えて送信ください) ノンフィクションライター白石新のお問い合わせもこちらへどうぞ。

ごくごく最近の加藤ジャンプ:
*週刊朝日書評ページ『最後の読書』書きました
*dancyu東京特集で『立ち飲み番付』書きました
*dancyu 酒場特集で『きたやま』さんのことを書きました。
*テレビ東京系『二軒目どうする?』に出演しました〜
*HAILMARY magazineで毎月『終着駅でギムレットを』連載中
*ウェブ漫画「今夜は『コの字』で」を集英社インターナショナルHPで連載中(原作担当)http://www.shueisha-int.co.jp/
*dancyu中華特集で『味坊』さんのことを書きました。
*新潮社「考える人」で折り紙サークルについて書きました。数学の話デス。
*ALBAのノンフィクション、町工場で復活した伝説のクラブ屋について書いてます
*ALBAのノンフィクション、障害者ゴルフについて書いてます
*すみだ水族館「夜のスズムシ〜すみだ虫聴き〜」クリエイティブやりました。
*文化放送”くにまるジャパン”でコの字酒場のことをおしゃべりしました!
*すみだ水族館イベント「ウミガメQ」企画クリエイティブやってます。
*J-WAVE "GOLD RUSH"でコの字酒場のことをお話させていただきました!
*Free & Easy 7月号でもてなし料理を作ってます。パエリアとパスタ。そのレシピと使った調理器具が渋谷の東急ハンズでコーナー展開中です。
*dancyu7月号「記憶に残る名居酒屋」でコの字酒場の三四郎を紹介させていただきました。
*週刊現代5/11・18ゴールデンウィーク合併号『竹中直人さんインタビュー』素敵。この一言につきます。
*アルバ4月11日号『地図に載っていないゴルフ場 〜五島列島・小値賀島、浜崎鼻ゴルフ場の人々〜』
 五島列島にある島に島民自らが作ったゴルフ場があります。それはただのゴルフ場ではありません。自立のシンボルなんです。
*すみだ水族館 「すみだ水族館があなたの夢をかなえます〜ペンギン研究員〜』クリエイティブをやらせていただいてます。
*dancyu『日本一のレシピ』〜最強のポテトサラダを作る〜再掲載 見逃した方、ぜひ。むせかえるポテトサラダ実験の涙のレポートです
*Free & Easy 6月号 男のもてなし三ツ星料理 もてなし料理3品、作ってスタイリングして書きました。

2006年03月

新聞やらネットのニュースやら眺め。つまらない選挙の結果に嘆息しきり。
まあ、原稿から逃亡していたというのも否定できませんが。

気づけば明け方。

今日はプラゴミの日。週一回のチャンスは逃せない。

ならば、と少し早いけれど、こっそり捨ててきちゃおう。なぜなら、今から寝たら絶対寝過ごすもの。

そんなわけで、まだまだ寒い春の朝、ぼくはパジャマの上にスウェットを着込んでゴミ捨て場へ。

うちからゴミスポットまでは、細い坂道を下ります。途中カーブもあって。
見通しはよくない。で、眠い目をこすりこすり降りて行きますから、注意力も散漫。ハッと気づけば、目の前に新聞配達のバイク!
きゃああ〜。

危うし危うし。

一命とりとめ、ゴミを捨てる。

くわばらくわばら。

96107a49.jpg千葉にいる友人にライティングを頼みました。面白い原稿があがりつつあり、才能の発見に喜び、ついでに発掘眼を持つ俺って慧眼なんて思ったりして。で、昨日はその友人宅へ、どんな塩梅が様子をうかがいに行ってまいりました。そこで出していただいた茶菓子がこれ。
ドラです。中身はドラじゃなくチョコレートですが。食べることの残酷さをビジュアル的にも穏やかに表現…なんて意図はパン屋さんにはなかったんでしょうが。おいしくてかわいい

でも、これ著作権どうなのかしら?

まあ、いいか。ってボクは思うべきなのか、思わざるべきなのか。
たとえば、このお菓子が一日1万個くらい売れてたりすると、そりゃあやっぱり看過できない、となりますよね。だいたい僕の本が勝手にコピーされてバカ売れしてたら、複雑ですよ。でもバカ売れなら宣伝になるし、よし。チョイ売れが一番嫌。
とまれ、僕の本をネタに友人が冗談を言ったりなんかすると、それはとても楽しいのです。

ストレートなオマージュっていうのは、大体歓迎されますよね。そこでは著作権なんて持ち出すのはどうにも野暮な気がします。でも、たとえお笑いのネタであってもパロディーってことなら、ありでしょうし。根底にユーモアがあるっていうか。つまり、ユーモアっていうのは一応共通認識として良い物だろうし。コントや風刺、諧謔なんてのはユーモアがすべてでしょ。
でも、このユーモアっていうのが難しい。great sence of humor もあればsicksence of humorもあるわけです。基本的には、パロディーをやるほうが敬意を払っているというのがわからないといん、というところなんでしょうが、これがまた難しい。その敬意が著作権料でペイされている、ということだし。むう。しかも、個人の人格に近ーいはずのこの権利が相続されていたりして。親の作品について、子が管理するっていうのも何だか。

そんなことを考えていたら思い出した。ちょいと前、オリバーツイストの映画のCMでイメージソングなんてのが流れてましたが、あの歌のメロディーライン。一部、ツバサとかいう歌にそっくりだなあ、なんて。あれもパロディーなのかしら?
というか、映画とはまったく関係ない歌を「イメージソング」なんていうのが冗談にしてはできが悪すぎるんですけどね。

結局は「うまい!」って思わせたらいいのかしら?とすると、味のよいあのチョコパンはオールOK。とりあえずは丸くおさめるか。ドラもまんまるだしね。

f4905ee0.jpgやきものの本を作っているのでいろんなお店に取材に行っています。
で、行く先々で、ついついよき器との出会いがありまして。そのたびに買ってしまうのです。この本に本腰を入れてから、ただでさえ多かった僕の家の器が、またまたどばーっと大増員。店でもやっか?

そんななか、昨日、同じ大学を出てしっかり会社員をやりながら、お店をやっている女性を紹介してもらいました。楽しい人のお店は楽しい。あれもこれも欲しくなりましたが、まあそこは、たしなみのある人間ぶって、物欲を抑えつつ…。

で、やっぱり、抗し難い出会いがありまして。
この酒器。
動物の顔がいいんです。飲めばどんどん笑顔になっちゃうんですな。今時の鳥獣戯画、高山寺といいましょうか。

さっそく今日の夜しっぽり使い初め…。
くちあたりもよく、こりゃあたまらんよ。

一人暮らしは、どうしても家じゃ飯が食えない日も多いんですが…。ま、コンビニの総菜も、器にうつすだけでおいしくなるし、もっと使わないとねえ。なんてしみじみと日曜の夜はふけるのでした。

0aeb9164.jpgたまってしまったゴミを出してすっきり。
自宅からゴミ出しスポットまでは結構距離があり、細い路地、これが大した坂道なのですが、まあちょっとした風情があります。いつもは箒でもって道を掃いている方がいたり、犬の散歩の人がいたりするんですが。今日は誰も見当たらない。音もしないし、とにかく人気がない。
どうも、春めいて暖かいせいか、街がもわっと薄い膜に覆われているような感じ。まさに春眠暁を…なんていう、のほほんとした感じじゃなくて。
寝てばかりというよりは、誰も起きてないとうか、誰も眠り続けているといいましょうか。
もしや、パラレルワールドに迷い込んだか…そういう気持ちになることってないですか?

こういう、SF気分なとき。気分転換はごはんを作るのがいい(という話は女性ばかりに共感されます、はて)
先週はほとんど毎日飲んでいて、体は以前にもましてソフト。ベルベットタッチな腹をどうにかしたいし、今週は野菜などをたくさんとりましょう、というわけでスープをこさえました。

キャベツ
ショルダーベーコン
チキンコンソメ

コショウ


きゃべつはなるべく大きめにざくざくと固まりにして。
ひたひたくらいのお湯を用意してそこへチキンコンソメ。沸騰したらキャベツを入れて煮て、
お酒をドボドボッと適量。
沸騰したらショルダーベーコンをどさっと。ショルダーベーコンは脂が少ないので煮すぎないようにこのくらいのタイミングでよいんです。
あとは塩コショウで調整。

タレは、
つぶつぶマスタードに醤油。半々くらい。まぜて。適量をつけながら食べます。
春のキャベツは甘く、朝から滋養豊富。
いい気分で仕事へ行くわけです。

そういえば昨日テレビで見た料理研究家の人はちとおっかなかった。まっとうなことも言い方によっちゃあ抵抗を感じるんだねえ。こりゃあ自戒もこめて。今日も謙虚にハンブルにいかないとねえ。と、人気のなさに暗くなっていた僕もスープいっぱいでいい奴になってしまうのでした。

本日のできごと。
最近、仕事場のあるビルのトイレで、備え付けのウォッシュレットを使うようになり、用を足すのがちと楽しみになりました。
今日もいささかウキウキしながらトイレへ。
長細いビルの両端にトイレがあり、私のいる仕事場はちょうど真ん中あたり。右へ行こうか左へ行こうか、毎度多少逡巡します。で、今日は右へ。
満室。まあ、こういうこともあります。
一階下って8階へ。
また満室。こんな自然現象で付和雷同してどうすんだ…自らをなじりながら7階へ…。
あろうことか、また満室。
ほぼ文字どおりヤケクソになりながら?ぼつかない足取りで6階へ。
誰を恨めばいいのだろう。
5階、4階…。ウソじゃないんです。はっきりいって、もうこのころには脂汗が。
尊厳を守る戦いはようやく3階で解消。しかし、これだけたくさんの人間が同時に用を足していると思うと何だか感慨深いものが。
とまれ、満を持してウォッシュレットのスイッチ・オン!
…。
オン!
…。
ウソだろ、オン!
…。
壊れてる。

ちなみに、その4時間後に廊下の左側のトイレへ行きましたら、全室空室。そしてウォッシュレットも快調。まあ、そんなものですな。本日のできごと。

↑このページのトップヘ